Mar 5, 2019

サロンさど島 | 茶会



北沢浮遊選工鉱場跡



岩首の棚田



泉イネが佐渡島へ旅に出たのは2015年。作家を休み、学生の頃の能合宿の記憶を頼りに佐渡の宿坊へ。そこから出会った人、場所や風景についてと、これからの旅を集いながら話します。

金山、流罪、能舞台、世阿弥、芸能、豊かな自然。佐渡にまつわるあれこれ。
ある振付家と罪について話した記憶。近頃はあるキュレーターと罪と害の違いについて酒を呑みながら話しました。誰も傷つけたことのない人なんて居るのでしょうか?制作は、アートは?そんなあれこれも茶菓子をつくりながら話せたらいいかもしれないし、話さなくてもいいのかもしれないと思い始めています。

ひとつの島について想う、美味しい時間にしたいです。



サロンへ来られる方は佐々木友輔さん(映像作家)島敦彦さん(金沢21世紀美術館館長)。

タイミング合えば来られる方は木野彩子さん(振付家:舞踊家)、中村恩恵さん(振り付け家:舞踊家)、梶井照陰さん(佐渡島在住、写真家:僧侶)、寺田佳央さん(画家、「佐渡芸能アーカイブ」制作)、坂本大三郎さん(山伏:作家)、天野太郎さん(横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員:札幌国際芸術祭2020企画ディレクター)、山出淳也さん(NPO法人BEPPU PROJECT代表)。

skyp参加されるかもしれない方は上條桂子さん(フリー編集者)などなど。


関連サイト



日程:2019年5月12日(日)16:00~19:00(出入り自由時間)
入場料:1,500円(ワンドリンク付)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16



アクセス:京浜急行「井土ヶ谷」駅の改札出て正面の信号わたりすぐを左折、一つ目の交差点を右折、二つ目の角を左折、三井のリパーク後ろ、blanClass看板がある細い段々を上がって右の建物2階



能舞台